2020年 お客様からの延期・キャンセルに悩んだ 治療院/美容サロン/保険業/講師業/コンサル業の方へ

2021年
\宙ぶらり状態の仕事を回収する♪/
ペン1本PR革命プロジェクト
「年賀状→寒中見舞いハガキ<12月・1月体験会>」

こんなうれしい声が届いています。

顔イラスト<「お客さんが涙を流して喜んでくれて感動した」

「キミクルさんのおかげで、商売人生、今が1番楽しい」

「あのハガキ1枚が500万円の契約につながりました」

「今月の売上が地域NO1になりました」

 

 

今、こんな事にお悩みではありませんか?

ビジネス年賀状、いつも反応ゼロ

会えてない顧客が増えてきた

気の利いた、一言が書けない

字が下手。センスない

パパっと年賀状を書きたい

 

そんな、あなたに

 

2021年
\宙ぶらり状態の仕事を回収する♪/
ペン1本PR革命プロジェクト
「年賀状→寒中見舞いハガキ<12月・1月体験会>」

 

2021年の変革

ビジネス上で「年賀状を書いた人」の、実に90%がぶつかり壁と言われるのが

「年賀状に反応がない!」
「儀礼的で埋もれてしまう」

「やっつけ仕事になる

周りに相談すると「年賀状は、もう辞めてももいいじゃない?」
なんて言われるけど、今年はSNSではすませれない気がする

 

【年賀状】例年は送らないが
コロナの影響で今年は送る22.9%

「例年は年賀状を送らないが今年は送る」22.9%と、
年賀状を送りたいという人が増えています。

またはがきの印刷会社からも
「依頼が前年比3割増えた」
「はがき作成アプリのダウンロード数が、昨年比220%以上になった」
などの声が挙がっています。

日本トレンドリサーチによる調査

また会いたいなと思われる年賀状
書けたらうれしくないですか?

年賀状→寒中見舞いハガキ
<12月・1月体験会>でできること

①書き方
②送り方

しかもこの講座
書き方・出し方だけではなく

宙ぶらり状態の仕事を回収する
ステップまで解説します。

集中力
モノがつくれる
リフレッシュ
売上アップの方法までわかる

 

目に留まるには「3つの法則があります」

印象や文章を変えただけで、お客様の反応が驚くほど変わります!

どんなに素晴らしいサービスでも。どんなに共感する想いがあっても。その文章を読んでいただくには、

まず「お客様の目に留まる」必要があります。

目に留まる年賀状の作り方には、3つの法則があります。これはセンスではなくて、単純に知っているか、知らないか。だけの情報です。そしてこれを実行するだけで、お客様の反応が50%以上もアップするんです!

 

実は、多くの方が勘違いしています!

・こんな一言、書いてませんか?「ご自愛ください」

・(なんで勘違いってダメなのか?なぜか、ハイハイって読まれて終わるから。)

・ビジネスだから埋もれたり、捨てられる。

 

「反応ゼロ」
「問い合わせがない」

そんな時、
多くの方が間違ってしまうのが、
「正しい書き方」を、
学ぼうとしてしまうことです。

でも…よく考えてみてください。

あなたは、正しさで
人とつながれますか?

違いますよね?

「正しい書き方」
というよりは、

★また会いたい思いを共有したい
★反応のある年賀状を作りたい
★離脱を防いで関係を維持したい



ここじゃないですか?

それに、書き方を学んでも、それを実際にトライできる方は、実に20%なんです。

 

「ぺンリピート」の講座特徴

①プロが教える信頼

②デザインからしくみ構築まで網羅

③実践重視!

体験講座内容1回(2時間)

体験講座の内容をいれる!

 

 

 

お申し込みいただいた方へ
期間限定 今だけ完全無料特典!!

・無料シート
・無料動画

料金

5000円

今、新規集客にかけている 経費はいくらでしょうか?

チラシやホームページの 制作外注費

クーポンサイトやフリーペーパーの 掲載料

集客を学ぶための起業塾の セミナー料やコンサルフィー

SNSやブログを書く 時間や労力。

新規集客は リピート集客の 5倍~6倍の経費がかかるとも 言われています。

せっかく新規集客をしたなら リピートしていたくスキルも持つ。

そうでないと ずっと新規集客の忙しさから 卒業できません。

新規集客をリピートにつながる方法と ペンの使い方を学ぶ。

その参加費が 5,400円です。

 

体験会に参加してみる

体験会お申込み
12月21日
12月22日
12月23日
12月24日
12月28日

追加しました
1月8日
1月11日
1月12日
1月13日

追加しました
1月18日
1月19日
1月20日
1月21日

 

 

* は必須





お客様の声

 

よくある質問

年賀状元旦に届かなくてもいいですか?

「ハガキを書いて、関係が深くなりすぎませんか?」 A.「テーマは、相思相愛です。各自、自分のちょうどいい関係をつくります」

Q.「字が、すごく下手なんです」 A.「あなたらしい筆文字を提案します。安心ください」

Q.「どんな筆ペンを買えばいいですか?」 A.「墨液が出るタイプの筆ペンがオススメです。分からなければ、貸出もします。申込みの際、貸出希望とお伝えください」

Q.「お店をしていませんが、参加してもいですか?」 A.「大切にしたいお客さまや受講生さまがいる方でしたら、お役に立てます!ぜひご参加ください」

 

講師キミクルからのメッセージ

 

「3年で廃業。」

そんな言葉を 最近よく聞きます。

 

個別相談をしていても、

「3年前は、 月70名いたお客さまが3名に激減。 家賃が払えなくなり バイトをはじめたが辛い」

 

という方や

 

「3年前に 2店舗まで増やしたけど お金が続かなくなって 1店舗は年内に閉店。 もう1店舗だけ残して パートをはじめたけど。 お店を続けたい。」

 

そういうご相談も いただくようになりました。

 

また今は

軌道にのっている方。 リピート率9割とう方。

 

そんな方が 「3年後が不安」と言って ご相談をいただくように なりました。

 

今のうちから リピートファンづくりを

 

〇やらなかったときの差

〇リピート率の差

〇売上の差

〇離反率の差

 

何より自分の心の幸福度の差をイメージして欲しいのです。

 

コロコロお客様が 変わるのではなく、

 

長いお付き合いで、 あなたもお客様も 相思相愛の関係性であれば、

よりよりサービスが提供できます。 

 

するとお客さまも自分も、 より幸せだと思いませんか?

 

あなたの手書きには 人の心を動かすチカラがあります。 ぜひそのチカラを開花させてください。

 

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

 

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.

The following two tabs change content below.
企業・商店の筆まめ教室「ペンリピート」主宰!スマホ時代に、ペンで客離れを予防するリピート集客の専門家。書家キミクルこと松原紀美子です。①「イラスト+贈り文字+配置バランス」を全網羅②継続するためのスケジュール計画までサポート③実践カリキュラムで活動しています。
PAGE TOP

Copyright© ぺンリピート , 2021 AllRights Reserved.